つま先上がり、つま先下がりのショット

つま先上がり、つま先下がりになってしまった場合の
トラブルショットについてご紹介していきます。

つま先上がりの場合には、体重が後ろにかかりやすくなりますので、
スイング自体どうしても回転しすぎる傾向があります。

ポイントとしては、
1.フックする事を前提に右方向に構える事が大切です。
2.ボールとの距離が短くなるので、クラブを短くもつようにする。

つま先下がりのポイントは
1.スライスする事を前提に左方向に向いて打つようにする。
2.ボールとの距離が遠くなるのでダウンでヒザを伸ばさないようにする。

詳細は動画をご覧下さい。

もっとレッスンを受けたい方はコチラ ⇒ 7日間シングルプログラム